オープンエンド・モーゲージ(英語表記)open-end mortgage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オープンエンド・モーゲージ
open-end mortgage

開放担保と訳す。会社が担保付社債を発行するとき,担保価格に残余部分があれば,初めに定めた社債発行最高額までは何回でも同一担保のうえに同順位の社債を発行できるものをいう。これに対しクローズド・モーゲージ closed mortgageは閉鎖担保といい,企業が一度担保付社債を発行したときは,以後その担保のうえには同順位の担保付社債を発行できない。開放担保にはその最高発行額が明確に制限されているものと,そのような制限のないものとがある。前者を制限付開放担保,後者を無制限開放担保という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android