カエターニ(英語表記)Caetani, Don Leone Duca di Sermoneta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カエターニ
Caetani, Don Leone Duca di Sermoneta

[生]1869.9.12. ローマ
[没]1935.12.25. カナダ,バンクーバー
イタリアのイスラム学者。中近東を広く旅行し,この地方の歴史の研究に業績があった。"Annali del' Islām" (10巻) を編纂したことで名高い。ほかに"Chronographia Islamica" (1912) ,"Cronografia generale" (23) ,"Onomasticon Arabicum" (15) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カエターニ
かえたーに
Leone Caetani
(1869―1935)

イタリアのイスラム学者。名門貴族に生まれ、独学でセム学、イスラム学を修めた。19世紀末アラブ諸国を踏査し、のち記念碑的大作『イスラム年代記』10巻を著した。本書はムハンマド(マホメット)と正統カリフ時代に関する古典的研究書で、とくにアラブの大征服についての論が独創的である。つまり、セム人の故地はアラビア半島であるとの説を唱え、その民族移動の最後の、最大のものがアラブの大征服であると主張して、大征服の要因としてのイスラムの役割を否定した。ムッソリーニの一党と政見を異にしたり、個人的問題で研究生活をやめ、1925年カナダに渡り、バンクーバーで没した。[花田宇秋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

カエターニ

生年月日:1869年9月12日
イタリアのイスラム学者
1935年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android