カスタマイズ

ASCII.jpデジタル用語辞典「カスタマイズ」の解説

カスタマイズ

ユーザーの好みや使い勝手に合わせて、見た目や機能、構成といった製品の仕様を変更すること。パソコンのデスクトップは、背景やウィンドウの色、アイコン、マウスポインターなどをカスタマイズできる。受注生産方式(BTO)のパソコンでは、CPUメモリー、ハードディスクなど、パーツの組み合わせを選べるので、カスタマイズパソコンとも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「カスタマイズ」の解説

カスタマイズ

ソフトやハードの設定を、自分の使い方に合わせて変更することです。壁紙スクリーンセーバーを変えたり、アイコンを変えたりといった、ちょっとしたカスタマイズが、パソコンへの愛着を増してくれます。
⇨壁紙、コントロールパネル

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉「カスタマイズ」の解説

カスタマイズ(customize)

[名](スル)《「カストマイズ」とも》既存の商品などに手を加えて、好みのものに作り変えること。「会計システムをカスタマイズする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「カスタマイズ」の解説

カスタマイズ

〘名〙 (customize) パソコンなどで、使用者の必要に応じてシステムやプログラムの設定や機能に変更を加えること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android