カッサラー(英語表記)Kassala

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カッサラー
Kassala

スーダン東部にある町。首都ハルツーム東方約 400km,エチオピア国境に近いガッシュ涸れ川(ワディ)の内陸デルタの平原(標高 495m)に位置する。役所と住宅のある中心地区を舗装道路が囲む長方形の町で,1834年にエジプトの守備隊基地として建設され,1885~94年には一時マフディー派が占領した(→マフディーの反乱)。綿花と果実を主とする農業と商業の中心地。ポートスーダンとハルツームを結ぶ鉄道に沿い,道路,空路でも結ばれる。人口 29万8529(2008)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android