コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッスルメーン(伯妃) カッスルメーン[はくひ]Castlemaine, Barbara Villiers, Duchess of Cleveland and Countess of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カッスルメーン(伯妃)
カッスルメーン[はくひ]
Castlemaine, Barbara Villiers, Duchess of Cleveland and Countess of

[生]1641
[没]1709.10. チジック
イギリスの貴婦人,国王チャールズ2世の愛人。清教徒革命に国王派として戦死した2代グランディソン子爵ウィリアム・ビリアーズの娘。 1659年 R.パーマーと結婚し,翌年王政復古直後に宮廷に入り,王の愛を受けた。 61年夫がアイルランドのカッスルメーン伯爵に叙せられて伯爵妃になり,62年王妃カサリンの侍女に任じられ,70年クリーブランド婦人公爵に叙せられた。その間王以外にジョン・チャーチル (のちのマールバラ〈公〉 ) や劇作家 W.ウィッチャリーらとも情を通じたが,1670年代なかば王寵はクルーアルに移ったので,77年パリに渡り,85年帰国。 1705年夫の死後再婚したが,相手が重婚のため解消。晩年はチジックで過した。王との間に生れた男子は,それぞれクリーブランド公,グラフトン公,ノーサンバーランド公に叙せられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カッスルメーン(伯妃)の関連キーワード東山天皇コリャードコリャード照山修理オランダ風説書ピューリタン革命渡辺秀石ジャンセニズム江戸時代(年表)徳川綱吉

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android