コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサリン[ブラガンザ] Catherine of Braganza

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カサリン[ブラガンザ]
Catherine of Braganza

[生]1638.11.25. ビラビソザ
[没]1705.12.31. リスボン
イングランド王チャールズ2世の妃。キャサリンとも表記される。ブラガンザ公 (のちのポルトガル王) ジョアンの娘。 1662年チャールズと結婚。子が生れなかったため,宮廷でも孤独であった。夫の死後数年間イギリスにとどまったが,92年母国に戻った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カサリン[ブラガンザ]の関連キーワード真珠庵鷹筑波集ミニュイットガリレイ新科学対話ルイ(14世)田尻なんきん契約アンペアの変更天草四郎板倉重昌

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android