カドミウム腎症(読み)かどみうむじんしょう(英語表記)cadmium renal dysfunction

知恵蔵の解説

カドミウム腎症

イタイイタイ病」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カドミウム腎症
かどみうむじんしょう

カドミウムが原因の公害病「イタイイタイ病」に至る前駆症状としてみられる腎臓障害。尿細管の機能低下により、タンパク質、糖、カルシウム、リンなどの再吸収が阻害される。イタイイタイ病訴訟では、患者らが長年にわたって救済を求めていた。2013年(平成25)、三井金属は公害を発生させたことを地元の訴訟団体「神通(じんづう)川流域カドミウム被害団体連絡協議会」に対して謝罪し、汚染地域に住んだ経験のある、国の公害病の認定から外れ、救済の対象にならなかったカドミウム腎症患者に、一人当り60万円の一時金を支払うこととした。また、患者賠償や土壌復原、環境対策に関する全面解決の合意書を取り交わした。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カドミウム腎症の関連情報