カマリネススル州(読み)カマリネススル(英語表記)Camarines Sur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カマリネススル〔州〕
カマリネススル
Camarines Sur

フィリピン,ルソン島南東部,ビコル半島中央部の州。周辺の小島を含む。州都ナガ。火山と平地が交錯しており,海岸は半島と湾が入組む。中央を流れるビコル川の平野でイネとトウモロコシ,海岸線沿いでココヤシ,火山裾野や丘陵地でマニラアサが栽培される。漁業も重要で,特に北部のサンミゲル湾岸で盛ん。西部と北東部の山地は良質の木材を産し,山麓や海岸の町には製材,合板工場がある。マニラアサの手工芸品を特産する。面積 5267km2。人口 109万 9346 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android