コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミロ会 カミロかいCamillians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミロ会
カミロかい
Camillians

正しくは看護律修司祭会。 1582年ローマのヤコブス病院でカミルスの指導下に生れた看護者の団体に始り,86年公認,91年修道会とされ,1600年司祭修道会となって,当初の看護という目的は全慈悲的活動に拡大。ペスト流行時などに真に犠牲的な活動を展開,第1次,2次両世界大戦にも活躍した。ほかに看護,病人扶助のためのカミロ童貞会がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カミロ会の関連キーワードカミルス[レリス]慈悲の友会修道院

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android