コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カムチャツカ地方(読み)カムチャツカ(英語表記)Kamchatka

翻訳|Kamchatka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カムチャツカ〔地方〕
カムチャツカ
Kamchatka

ロシア東部の地方。行政中心地ペトロパブロフスクカムチャツキー。2007年カムチャツカ州とコリャーク自治管区が統合してカムチャツカ地方となった。カムチャツカ半島全域とコマンドル諸島,およびコリャーク山脈の南端を含む。大部分は森林地帯に入る。地下資源として金,銀,石炭,石油などがあり,一部採掘されているが,主要産業は水産業で,ロシアで水産業の最も発展した地域の一つである。ニシン,タラ,ヒラメ,カニなどの漁獲で知られ,沿岸に水産加工工場が多い。農業部門は牧畜が中心で,ジャガイモ,野菜の栽培も行なわれる。工業部門では水産加工業のほか,機械修理,木材加工などの工業がある。活火山が多く,温泉が多数湧出しているので地熱発電所がつくられている。島に等しいカムチャツカでは交通は海運と空路に大きく依存している。面積 47万2300km2。人口 34万9240 (2006推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android