コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラカス会社 カラカスがいしゃReal Compañía de Comercio de Caracas

世界大百科事典 第2版の解説

カラカスがいしゃ【カラカス会社 Real Compañía de Comercio de Caracas】

スペイン・ブルボン王朝が導入した株式会社制にもとづく貿易会社。ギプスコア会社ともいう。スペイン王室は,17世紀後半のオランダ,フランス,イギリスによるカリブ海地域への大々的な進出,およびスペイン国内におけるカディスセビリャの貿易独占に対する地方商人の反発の高まりに直面し,従来のフロータス制にもとづくインディアス貿易の再検討を迫られていた。カラカス会社は,こうした背景のもとで,1728年にギプスコア(バスク地方)の商人を中心に設立されたもので,ベネズエラ地方との直接貿易権を認可され,クラサオ島を拠点とするオランダ勢力の密貿易からベネズエラ地方を解放し,スペインにおけるカカオ不足の解消に貢献した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカラカス会社の言及

【バスク】より

…18世紀ブルボン朝時代になるとスペイン全体の経済も復興し,アメリカ貿易が特権会社の下で行われると,バスク地方の特権会社も活動を始めた。ギプスコアの〈カラカス会社〉〈フィリピン会社〉がそれであった。保護体制下での活動は資本蓄積に役立ち,これを基盤に1765年にはバスク経済の指導者の集りである〈国の友協会Real Sociedad de Amigos del País〉が設立された。…

※「カラカス会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android