コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリセッケン(石鹸) カリせっけん

百科事典マイペディアの解説

カリセッケン(石鹸)【カリせっけん】

油脂を水酸化カリウム溶液でケン化(エステル加水分解)し,塩析を行うことなく冷却,固化して作ったセッケン。加里石鹸とも書く。軟質で糊(のり)状を呈するので軟セッケンともいう。刺激が少なく化粧用,家庭用,工業用,薬用になる。
→関連項目化粧セッケン(石鹸)セッケン(石鹸)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android