カルテックス・ペトロリアム(英語表記)Caltex Petroleum Cos.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国の総合石油会社。1936年スタンダード・オイル・オブ・カリフォルニア(→シェブロン)のもつサウジアラビアの石油採掘権の半分と,テキサス・カンパニー(→テキサコ)がスエズ運河以東にもつ販売施設の権利の半分の交換が成立し,サウジアラビアの権益原油の販売を目的として,折半出資で合弁会社カリフォルニア・テキサス・オイルとして設立,両社の東半球における活動を継承。1969年社名をカルテックス・ペトロリアムに変更した。2001年のシェブロンとテキサコの合併に伴い吸収合併され,その後はブランドのみ残された。日本では,1951年に日本石油と合弁で日本石油精製を設立したが,1996年に新日本石油がカルテックス・ペトロリアムが所有する全株式を取得した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる