コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東半球 ひがしはんきゅうEastern Hemisphere

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東半球
ひがしはんきゅう
Eastern Hemisphere

地球の東半分。グリニッジ天文台を通る0°の経線 (本初子午線) から東向きに東経 180°の経線までの範囲。ユーラシア大陸をはじめアフリカ,日本列島,フィリピン諸島インドネシアオセアニアの全部と,南極大陸の過半,西部太平洋,インド洋,地中海のすべてと,北極海の半分,大西洋の一部が含まれる。西半球に比べ陸地の面積ははるかに広いが,おもに赤道より北側に偏在する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ひがしはんきゅう【東半球】

地球の東半分。旧グリニッジ天文台跡を通る本初子午線より東回りに、東経180度にわたる地域。アジア・ヨーロッパ・アフリカ・オーストラリアの各大陸を含む。 ⇔ 西半球

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

東半球の関連キーワードゼムリャ・フランツァ・イオシファカルテックス・ペトロリアムジョアン2世(完全王)シェブロン[会社]アバダーン異常気象キリバス移民法サモアアジアツバル東南極亜細亜寒極

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android