カルバン・クライン

百科事典マイペディアの解説

カルバン・クライン

服飾デザイナー,またそのブランド。クラインは1942年ニューヨーク生れ。ニューヨーク・ファッション工科大学卒業後,コートなどのメーカーで働いたあと,1968年事業を始める。1970年代の働く女性の増加とともに,彼女たちがビジネスの場で着られる仕事着を作り出した。米国のファッションといえばジーンズくらいしかなかった時代,黒,白,グレー,ネイビーといったベーシック・カラーの,キャリア女性の実用着を作り出した。また労働着であったジーンズをパーティにも着られるようなジーンズにしたことで,服装のカジュアル化を推し進めた。1980年代には今日にもつながる装飾の少ない女性の下着に手を染めた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルバン・クラインの関連情報