コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルミデス Charmidēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルミデス
Charmidēs

[生]?
[没]前403
古代ギリシア,アテネの貴族。クリチアスの甥で被後見人。ソクラテスの弟子のサークルに属し,プラトンの多くの対話篇に登場する。前 404年の寡頭派の革命にクリチアスを助け,翌年民主派の復帰に際し,クリチアスとともに戦死した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルミデスの関連キーワードフェイディアス

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android