コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 りょう Liang

12件 の用語解説(涼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


りょう
Liang

中国,五胡十六国のうち中国の北西部にあって涼と称した5つの国 (地方政権) 。 (1) 前涼 (301~376)  晋の涼州刺史であった漢人張軌が,西晋末に姑臧 (こぞう。甘粛省武威県) を中心にして事実上独立国をつくったのに始る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りょう〔リヤウ〕【涼】

涼しさ。また、涼しい風。「高原に―を求める」 夏》

りょう【涼】[中国の国名]

中国の国名。五胡十六国のうち、前涼後涼南涼北涼西涼の5国の総称。五涼。

りょう【涼】[漢字項目]

常用漢字] [音]リョウ(リャウ)(漢) ロウ(ラウ)(呉) [訓]すずしい すずむ
すずしい。「涼気涼風涼味秋涼新涼清涼爽涼(そうりょう)納涼冷涼
冷え冷えとして寂しい。「荒涼凄涼(せいりょう)
[補説]「凉」は俗字・人名用漢字。
[名のり]すけ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

涼【りょう】

中国,五胡十六国の国名。(1)前涼。313年―376年。涼州刺史の張軌が自立。前秦()に滅ぼされた。(2)後涼。386年―403年。【てい】の呂光は前秦の苻堅(ふけん)から西域の遠征を命ぜられ,その帰途,苻堅の死をきいて涼州に自立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

りょう【涼 Liáng】

中国,五胡十六国の一つ。313‐376年。通称は前涼。甘粛地方は前漢の武帝がいわゆる河西四郡を置いて以来,中国と西域とを結ぶ交通路に,敦煌,酒泉,張掖(ちようえき),武威(姑臧(こぞう))などのオアシス都市が発達した。それらは周辺に波及してゆく中国文化の西方における基地でもあった。しかし漢の滅亡後,中国を再統一した晋(西晋)が瓦解すると,この地方にも自立の動きが始まった。301年(永寧1)漢人豪族張軌が涼州刺史の地位を利用して姑臧(甘粛省武威県)に拠って以来,その一族が代々晋朝から涼州牧を授けられ,ときに涼王を自称した。

りょう【涼 Liáng】

中国,五胡十六国の一つ。386‐403年。通称は後涼。略陽(甘粛省秦安県)の(てい)族の首領呂光(りよこう)によって創建された。呂光は秦(前秦)の苻堅(ふけん)の命により西域諸国を下したが,遠征中に前秦が内乱に陥ったので姑臧(こぞう)(甘粛省武威県)にとどまって自立を図り,386年(太安1)涼州牧を自称,396年(竜飛1)天王の位についた。しかしその死後一族の間に内紛が絶えず,外からは北涼と南涼に攻められ,403年(神鼎3)第4代呂隆が秦(後秦)の姚興(ようこう)に助けを求めて下った。

りょう【涼 Liáng】

中国,五胡十六国の一つ。397‐439年。通称は北涼。張掖(ちようえき)(甘粛省張掖県)付近にあった匈奴部落の首領沮渠蒙遜(しよきよもうそん)は,近親が後涼の呂光(337‐399)に殺されたので挙兵して397年(神璽1)呂光の臣下段業(?‐401)を涼州牧に戴いた。401年(永安1)段業を殺してみずから涼州牧を称し,一方で秦(後秦)に臣属すると同時に南涼から姑臧(こぞう)を奪い,ここに遷都して河西王を称した。

りょう【涼 Liáng】

中国,五胡十六国の一つ。397‐414年。通称は南涼。河西の鮮卑(せんぴ)禿髪氏(とくはつし)ははじめ後涼に臣属したが,397年(太初1)禿髪烏孤(とくはつうこ)がその内紛に乗じて西平王を称し,楽都(らくと)(青海省楽都県)を根拠地として建国した。その後利鹿孤(りろくこ)・傉檀(じよくたん)と諸弟が継承した。傉檀は秦(後秦)に臣属しつつも姑臧(こぞう)(甘粛省武威県)に拠って勢威を張り,ときには独立して涼王を称したが,後秦,北涼,夏,西秦とのはげしい交戦で疲弊し,北涼に姑臧を奪われ,414年(嘉平7)西秦の乞伏熾磐(こつふくしはん)に楽都を陥れられて下った。

りょう【涼 Liáng】

中国,五胡十六国の一つ。400‐421年。通称は西涼。隴西(甘粛省)の漢人豪族李暠(りこう)は北涼の段業(?‐401)に仕えたが,人びとに敦煌太守に推され,段業もこれを承認した。400年(庚子1)自立して涼公を称し,東晋に遣使した。やがて本拠を酒泉に移し,河西を漢族の手に奪回しようとしたが,東方を南涼と北涼に扼(やく)され,志を果たさなかった。あとを継いだ第2子李歆(りきん)は,北涼の南涼攻撃に乗じて張掖(ちようえき)を襲ったが,421年(永建2)かえって北涼に滅ぼされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

りょう【涼】

涼しいこと。涼しさ。 「 -を入れる」
[句項目]

りょう【涼】

中国、五胡十六国の国号。前涼・後涼・南涼・北涼・西涼の五か国。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

涼の関連キーワード後燕五胡十六国西秦前燕南燕南涼北燕北涼成漢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

涼の関連情報