コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルミン 〈オランダ〉karmijn

デジタル大辞泉プラスの解説

カルミン

株式会社明治が販売するタブレットの商品名。炭酸カルシウム配合のミントタブレット。1921年発売。いちご味がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

カルミン【karmijn】

塩基性色素の一種。エンジムシの雌から採取・精製される粉末状の赤色色素。染料・分析試薬として、また生体の核・染色体の染色に用いられる。カーミン。カーマイン。コチニール。洋紅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カルミンの関連キーワードGUM アドバンスケア デンタルペースト膀胱腟瘻/尿管腟瘻尿管開口異常診断用医薬品乳管内乳頭腫酢酸カーミン腎機能検査堀越まりあ清野謙次染色体膵臓

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android