コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンジダ性爪炎/カンジダ性爪囲炎 かんじだせいそうえんかんじだせいそういえん Candida Onychomycosis / Candidal Paronychia

1件 の用語解説(カンジダ性爪炎/カンジダ性爪囲炎の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

かんじだせいそうえんかんじだせいそういえん【カンジダ性爪炎/カンジダ性爪囲炎 Candida Onychomycosis / Candidal Paronychia】

[どんな病気か]
 指先が湿ることの多い仕事の人に多くみられます。カンジダが原因で、爪(つめ)の周囲の炎症と爪の変化が特徴の病気です。
[症状]
 ほとんどが手の指におこり、中指、薬指に多くみられます。はじめは爪の周囲の皮膚が赤く腫(は)れ、ときに爪と皮膚の間が化膿(かのう)して痛みをともなうことがあります。炎症が爪をつくる根元におよぶと、出てきた爪が変形し、褐色や灰色に着色することもあります。また細菌類との混合感染もしばしばおこります。
[診断]
 他の皮膚カンジダ症に準じますが、原因菌の確定がむずかしいのがこの病気の特徴です。
[治療]
 抗真菌薬の外用と内服が中心ですが、手を乾燥した状態に保つことがとてもたいせつです。指先の炎症が治まっても、爪が正常の状態にもどるにはさらに数か月かかります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

カンジダ性爪炎/カンジダ性爪囲炎の関連キーワードベラドンナ何心地何なり半ドン不死身プリマドンナ病は気から思ひ湿るパードン掃手

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone