コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カントゥー カントゥーCantù

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カントゥー
Cantù

イタリア北部,ロンバルディア州コモ県にある町。ミラノの北約 60kmで,ミラノ大都市圏に組込まれている。家具製造の中心地絹織物金物,ソーセージ製造なども盛ん。木工の学校がある。人口3万 5930 (1991推計) 。

カントゥー
Cantù, Cesare

[生]1804
[没]1895
イタリアの歴史家,文芸評論家,小説家。主著『世界史』 Storia Universale (1838~46) ,歴史小説『マルゲリータ・プステルラ』 Margherita Pusterla (38) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カントゥーの関連キーワードフジモリ疑惑

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カントゥーの関連情報