コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーニング かーにんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カーニング

ワープロソフトやページレイアウトソフトで、個別に文字間隔を調整する機能。段落全体で調整する機能はトラッキングという。自動的に行う場合や、部分的に手動で行う場合がある。特定の文字ごとに間隔を設定したカーニングテーブルを作成し、文書に適用する使い方もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

カーニング(kerning)

ワープロソフトやDTPソフトなどで、文字と文字の間隔を調整すること。また、その機能。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

カーニング【kerning】

特定の2文字の間隔を調整する機能。ワープロソフトなどで文字列の見栄えを良くするために用いられる。◇段落全体(一定範囲内の文字列)の文字の間隔を調整する機能は「トラッキング」という。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

カーニング【kerning】

ワープロ-ソフトなどで、文字の間隔を調整して見やすい並びにする機能。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

カーニングの関連キーワードXtensionsページ設定ワープロ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android