カール アブラハム(英語表記)Karl Abraham

20世紀西洋人名事典の解説

カール アブラハム
Karl Abraham


1877 - 1925
ドイツの精神分析医。
ブレーメン生まれ。
チューリッヒ大学教授ブロイラーにユング等とともに師事し、1907年ベルリンでドイツで初の精神分析医となった。’10年にベルリン精神分析学会を設立し、発展に尽くす。研究はリビドー発達、性格形成などだが人類学や芸術にまで及ぶ。著書には「Selected papers on psychoalysis」(’27年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android