コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイドナンバー guide number

デジタル大辞泉の解説

ガイド‐ナンバー(guide number)

フラッシュ撮影の際の露光係数。ストロボなどに表示してあり、これを被写体との距離で割ると適正な絞り値が得られる。GN

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

ガイドナンバー

 フラッシュの光量を表す目安となる数値のこと。ガイドナンバーを撮影距離で割り算すると、適正絞り値がわかる。たとえば、ガイドナンバー22のフラッシュを撮影距離2mで撮影する場合には、22÷2=11で、適正絞り値はF11ということになる。また、2つ以上のフラッシュ(ストロボ)を使う場合には、ガイドナンバーは単純な合計にはならないで、その√2、つまり1/1.4倍になる。たとえば、ガイドナンバー22と36のストロボを同時に発光させた場合、合成ガイドナンバーは22+36=58とはならずに、58÷1.4=41となる。ただし、これは2灯を同じ場所で発光させた場合で、異なる位置から発光させた場合にはフラッシュメーターなどで測定をする必要がある。  また、ガイドナンバーはISO感度に依存し、またm表記であることも忘れてはならない。つまり、ガイドナンバー22(ISO100、単位m)のように限定を付けないと意味がない。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ガイドナンバー【guide number】

カメラのフラッシュ-ランプやストロボに表示してある露出係数。使用絞りの f 値でこの係数を割ると適正撮影距離が求められる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ガイドナンバーの関連キーワードディフューザーカメラランプ

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガイドナンバーの関連情報