コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガウプ Robert Gaupp

1件 の用語解説(ガウプの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ガウプ【Robert Gaupp】

1870‐1953
ドイツ精神医学者。ウェルニッケ,ついでクレペリンに師事したのち,1906年からチュービンゲン大学の主任教授をつとめた。業績のなかではパラノイア研究が有名で,14年〈教頭ワーグナー〉の名で知られる大量殺人犯の精神鑑定を担当し,長期間にわたるその分析をもとに,パラノイアの妄想が特定の人格構造と特定の体験から心理的・了解的に発展することを説いて,人格反応としてのパラノイアの考え方を定着させた。第1次大戦後,器質性か心因性かで論争の的だった戦争神経症についても,外傷ヒステリーの説をつらぬき,神経症の心因論確立に力をつくした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のガウプの言及

【チュービンゲン学派】より

…ドイツの精神医学者ガウプが基礎を築いた学派。1906年チュービンゲン大学教授になったガウプは開かれた温かな人格を持った優れた研究者,医者,教育者で,教室はシュワーベン詩人学派と呼ばれた。…

※「ガウプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ガウプの関連キーワード単層原子力産業製糸業日本科学史育英制度紀行文学砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone