コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガダーミス ガダーミス Ghadāmis

3件 の用語解説(ガダーミスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガダーミス
ガダーミス
Ghadāmis

リビア北西部,トリポリタニア地方西部,チュニジアアルジェリアリビアが国境を接する地点の,ガダーミス渓谷の涸れ川 (ワディ) の低地に位置する町。別綴 Ghudāmisローマ時代のキダムスで,その遺跡が残っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ガダーミス(Ghadamis)

リビア西部、チュニジアとアルジェリアとの国境に近いオアシス都市。19世紀までサハラ交易の要地として栄えた。城壁に囲まれた旧市街は、石灰を塗った白い日干し煉瓦(れんが)の建物が密集しており、1986年「ガダーミス旧市街」の名で世界遺産文化遺産)に登録。また2016年には政情不安により危機遺産にも登録された。ガダミス。ガダメス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ガダーミス

ガダメス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ガダーミスの関連キーワードアトラス山脈アルジェリアマグレブタドラットアカクスオングエルジュメルガダメスケリビアナールートネフタイフリーキーヤ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone