ガッタメラータ騎馬像(読み)ガッタメラータきばぞう(英語表記)Monumento di Gattamelata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ガッタメラータ騎馬像」の解説

ガッタメラータ騎馬像
ガッタメラータきばぞう
Monumento di Gattamelata

イタリア,パドバのピアッツァ・デル・サントに立つ傭兵隊長エラスモ・ダ・ナルニ将軍の記念像。ガッタメラータ(斑猫〈ぶちねこ〉,老獪〈ろうかい〉の意)はナルニ将軍のあだ名。古代ローマの『マルクス・アウレリウス騎馬像』以来,ルネサンス期最初の青銅騎馬像の傑作で,1447年,市政府より委嘱されたドナテロは,荘重な建築的構成のうちに人馬一体の威容あふれる勇姿,像と台座のみごとなバランス,馬上の将軍の鋭い性格刻出をみせ,自然観察による厳しいリアリズムの頂点を示した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android