ガニベト(英語表記)Ángel Ganivet

世界大百科事典 第2版の解説

ガニベト【Ángel Ganivet】

1865‐98
スペインの外交官,思想家。〈98年の世代〉に属する知識人の先駆者で,ウナムノの友人でもあった。スペイン政治の不安定さとスペイン論について幾つかの著作を残す。代表作は《スペインの理念とスペインの未来》(1897)で,スペインの過去・未来とその精神に関する解釈は,卓見に満ち多くの読者を得たが,とくに1930年代の右派ファシスト・グループに大きな影響を与えた。33歳で自殺。【鈴木 昭一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android