コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キスツス white‐leaf rockrose

1件 の用語解説(キスツスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キスツス【white‐leaf rockrose】

ハンニチバナ科の常緑小低木で高さ1mくらい。葉は楕円形または卵状楕円形で長さ5cmくらい,表面はビロード状をなし灰白色である。葉縁は下面へ巻き込み,表面には3本の葉脈が見られる。花期は5~7月。花は淡紫紅色または淡紅色で花径5cmくらいで大きく,花弁は5枚でわずかに波状を呈し優美である。花は,正午ころに全開して夕刻にはしぼみ,1日で終わる。和名のゴジアオイ(午時葵)は昔の午時,すなわち今の正午の時刻に咲くアオイに似た花の意味。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キスツスの関連キーワード蟻通唐橘地百足栂桜天人花白丁花米葉栂桜白玉の木蔓黄楊藪柑子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone