コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キフティー al‐Qifṭī

1件 の用語解説(キフティーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キフティー【al‐Qifṭī】

1172‐1248
アラブの学者,著作家。上エジプトキフト生まれる。父も祖父もアイユーブ朝に仕える官僚であった。彼自身も官吏としてシリアのアイユーブ朝下のアター・ベク諸侯に仕える一方,学問を修め著作に励んだ。もっとも重要な著作は,科学者,哲学者の伝記を編さんした辞典で《智者の歴史》として,その抜粋が現在に伝わっている。これはイスラム世界の哲学史,科学史の研究には欠かせないものである。セルジューク朝史も書いたといわれるが残っていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

キフティーの関連キーワード藤原信実ケルン大聖堂宇都宮歌壇ケルン大聖堂ロイヤルホールディングス安達景盛鶴林玉露高見山ケルン大聖堂ジョアンビル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone