コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッツキル山地 キャッツキルさんちCatskill Mountains

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャッツキル山地
キャッツキルさんち
Catskill Mountains

アメリカ合衆国,アパラチア山系の北東部の山地。全体は標高 600~1200m程度のなだらかで低い山々や丘陵から成る。東側はハドソン川の谷へ比較的急斜面を示し,サスケハナ川やデラウェア川の本支流が深い渓谷を刻む。最高点はスライド山 (1281m) 。混合林の森林美,渓谷美に恵まれ,一部はニューヨーク州立公園。ダウンズビルなど多数の人工湖があり,ニューヨーク大都市圏の重要な水源となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キャッツキルさんち【キャッツキル山地 Catskill Mountains】

アメリカ合衆国,ニューヨーク州南東部,ハドソン川の西にある山地。深い峡谷や滝などがあり,起伏に富んでいるが,山地は森林におおわれている。最高峰はスライド山(1281m)で,デラウェア川の源流がここにある。ニューヨーク市から比較的近いので,夏・冬のレクリエーション地域となっている。キャッツキル森林保護区は,W.アービングの《スケッチ・ブック》で描かれたリップ・バン・ウィンクルの伝説の地を含み,この山地の中で最も風景の美しい地区である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キャッツキル山地の関連キーワードアメリカ合衆国ダウティモヒカン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android