コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュニコス学派 キュニコスガクハ

百科事典マイペディアの解説

キュニコス学派【キュニコスがくは】

犬儒学派,皮肉派とも。アンティステネスを創始者とする古代ギリシア哲学の一学派。社会的規範にとらわれず,無欲・無所有を旨として,〈犬のような〉(ギリシア語でキュニコスkynikos)人生を送ることを勧めたのでこの名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キュニコスがくは【キュニコス学派】

犬儒学派,皮肉派ともいう。ソクラテスの弟子アンティステネスの創唱した古代ギリシア哲学の一派。社会規範を蔑視し,自然に与えられたものだけで満足して生きる〈犬のような〉(ギリシア語でキュニコスkynikos)人生を理想とした。英語のシニシズムcynicismはこれに由来する。無欲,無所有こそ幸福の要件であると考え,ストア学派先駆となった。理論より実践に徹し,著作はあまり残されていないが,シノペディオゲネスは数々の奇行を通してその精神を語っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キュニコス学派の関連キーワードゼノン[キプロスの]コスモポリタニズム小ソクラテス学派犬儒学派

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android