社会規範(読み)しゃかいきはん(英語表記)social norm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「社会規範」の解説

社会規範
しゃかいきはん
social norm

社会や集団のなかで,ある事項に関して成員たちに期待されている意見,態度,行動の型のこと。その社会に広がる価値体系が成員に内在化されたもので,成員の遵守行為によって顕在化する。広義の社会規範のなかには慣習,伝統,流行,モーレスなどが含まれるが,それぞれはその存続を保障し,正当性を根拠づける性質の違いによって区別される。正当性の保障が単に人々によって繰返し行われ,また昔から行われてきたということ,あるいは行為そのものの「新しさ」にのみあるようなものと,法のように外的強制を伴うものとがある。いずれにしろ社会規範は,これより逸脱した言動を示す成員に対しては,勧告,罰などを用いて従わせるように圧力を加えるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「社会規範」の解説

しゃかい‐きはん シャクヮイ‥【社会規範】

〘名〙 社会生活を営む上で守らなければならないとされている規準。法律、道徳、慣習など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の社会規範の言及

【慣習】より

…ある程度皆に公認された社会的行動であるため,また永く続けられてきた習わしであるため,成員にとっては一種の規範性を帯びることになる。社会規範と同義とされることもある。個人の習わしとしての習慣habitとは区別される。…

※「社会規範」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android