コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンディア Kindia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンディア
Kindia

ギニア南西部の町。コナクリ東北東約 110km,コナクリからカンカンにいたる鉄道沿線の近くに位置。 1904年建設。南西にボーキサイトの豊富な鉱脈があり,開発が進んでいる。米,バナナ,パイナップル,柑橘類,ウシ,パーム油などの集散地。農業専門学校,農業試験場,パスツール医学研究所など文教施設が多い。人口5万 5904 (1983推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

キンディア(Kindia)

ギニア南西部の都市。首都コナクリの北東約140キロメートル、フータジャロン山地の南部に位置する。キンディア州の州都。バナナをはじめとする農産物の集散地。ボーキサイトの鉱山がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

キンディアの関連キーワードトゥルゴビシュテギニア

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android