ギグー(英語表記)Guigou, Paul-Camille

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギグー
Guigou, Paul-Camille

[生]1834.2.15. ボークリューズ,ビラール
[没]1871.12.21. パリ
フランスの風景画家。マルセイユで学んだのち,地方で孤立して描く。 1862年来パリに定住。 A.モンティセリと親交し,バルビゾン派の影響を受ける。主としてセーヌ川周辺,プロバンスの風景の小品を描き,明るい色彩,光の効果の描写で印象派の先駆の一人となる。主要作品『ジネストの道』 (1859,オルセー美術館) ,『洗濯女』 (60,同) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android