ギマランイス高原(読み)ギマランイスコウゲン

デジタル大辞泉の解説

ギマランイス‐こうげん〔‐カウゲン〕【ギマランイス高原】

Chapada dos Guimarães》ブラジル中西部、マトグロッソ州にあるテーブル状の台地。州都のクイアバの東約60キロメートルに位置する。「ブラジルのグランドキャニオン」とも称され、国立公園に指定。標高差数百メートルの断崖が連なり、「花嫁のベール」と名付けられた滝がある。ギマランエス高原。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android