コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギヨーム[メルベカ] ギヨーム[メルベカ]Guillaume de Moerbeke

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギヨーム[メルベカ]
Guillaume de Moerbeke

[生]1215. メルベカ
[没]1286. コリント?
ドミニコ会士。ラテン名 Guilelmus Brabantinus。パリとケルンに学び,また 1206年以前にギリシアに滞在し,ギリシア語を習得。 1274年リヨン公会議出席。 1278年コリント大司教。トマス・アクィナスの友であり,彼のためにアリストテレスの諸著作を初めてギリシア語より翻訳した。他にアンモニオスシンプリキウス,ヒポクラテス,プロクロスを訳した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ギヨーム[メルベカ]の関連キーワードエーリック6世ラテラノ公会議マグナ・カルタインノケンチウス3世マグナ・カルタ安喜門院藤原為氏無学祖元覚如安喜門院

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android