コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサラ Ksara

デジタル大辞泉の解説

クサラ(Ksara)

レバノン中部の町。ベカー高原ザフレの近郊に位置する。ワインの産地として有名。19世紀半ばにイエズス会が運営をはじめたワイン工場には、ワインを熟成させるための全長2キロメートルにおよぶ天然の洞窟がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クサラの関連キーワードカタリーナ ヴィットブライアン オーサーシャフリサブスサルマート文化スタインバーグインド共産党ナクサライトクサラピカソソーセージエルドアン田辺 一鶴ケララ州サラグモフランス中村敦

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android