コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クチャ(庫車)県 クチャKuqa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クチャ(庫車)〔県〕
クチャ
Kuqa

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区中部,テンシャン (天山) 山脈南麓の県。アクス (阿克蘇) 地区に属する。漢代から唐代まで亀茲 (きじ) の名で知られたオアシス国家のあった地で,後漢には西域都護府,唐代には安西都護府がおかれた。中国と西アジアを結ぶ天山南路の要地としても繁栄した。コムギを中心に,トウモロコシ,水稲,アブラナ,ゴマ,ワタが栽培され,果樹では白アンズが名高い。テンシャン山麓の緩傾斜地では牧畜が盛んで,特に子ヒツジの毛皮は良質で知られる。鉄,石油,石膏の埋蔵がある。人口 33万 9222 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone