コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クテシビウス[アレクサンドリア] Ctesibius of Alexandria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クテシビウス[アレクサンドリア]
Ctesibius of Alexandria

前 270年の頃のギリシア技術者科学者。彼の生涯についてはほとんど不明。同時代に書かれた書物から,空気の弾性を発見したこと,また,サイホンの原理を使った水時計押上げポンプ水オルガン圧縮空気を利用した武器などの改良に貢献したことがわかっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クテシビウス[アレクサンドリア]の関連キーワードクインチルスエアバスA350-XBW旅客機3E4Eゼビバイトアウレリアヌスクラウディウス[2世]至点クラウディウス2世ゴティクスデクシップス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android