コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クマーラグプタ1世 クマーラグプタいっせいKumāragupta I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クマーラグプタ1世
クマーラグプタいっせい
Kumāragupta I

インド古代,グプタ朝第4代の王 (在位 414~455頃) 。チャンドラグプタ 2世の子。父の時代に絶頂に達した繁栄を受継ぎ,40年の治世の間これを維持したが,晩年に北西からエフタル族の侵入を受け,グプタ朝は衰運に傾いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クマーラグプタ1世の関連キーワード西・南アジア史(年表)ナーランダー

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android