クラスノカムスク(英語表記)Krasnokamsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラスノカムスク
Krasnokamsk

ロシア中西部,ペルミ地方の都市。ペルミの西北西約 30km,カマ川右岸の河港都市で,ペルミの衛星都市。1929年パルプ・製紙工場が建設されたのが始まりで,1938年市となった。1934年,付近で石油が発見され,製油,金属加工なども行なわれる。ペルミと鉄道で連絡。人口 5万2675 (2006推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android