コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラマーシュ クラマーシュKramář, Karel

2件 の用語解説(クラマーシュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラマーシュ
クラマーシュ
Kramář, Karel

[生]1860.12.27. ビンケー
[没]1937.5.25. プラハ
チェコスロバキアの政治家。ボヘミアの裕福な実業家の家庭に生れる。ドイツフランスに遊学。ロシア人の実業家の娘と結婚。青年チェコ党に参加し,汎スラブ主義を唱道。内政においてはオーストリアハンガリー帝国をスラブ国家に転換し,外交においてはドイツ=オーストリア同盟をロシア=オーストリア同盟でもって代えることを主張した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クラマーシュ【Karel Kramář】

1860‐1937
チェコスロバキアの政治家。第1次世界大戦前は急進的なチェコ民族主義政党〈青年チェコ党〉の指導者。オーストリア・ハンガリー二重帝国の連邦化を構想。大戦中,ネオ・スラブ主義の立場から帝政ロシアに接近。1916年,ウィーンの軍事法廷で国家反逆罪のかどで死刑を宣告されるが,翌年大赦。18年にチェコ民族委員会議長。チェコスロバキア共和国初代首相に就任するが,翌19年失脚。国民民主党創立者で党首をつとめた。のちにベネシュの対ソ連接近政策に反対した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

クラマーシュの関連キーワード万延マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門佐久良東雄堀利煕森石松石英粗面岩井伊直弼李朝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone