コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリャブ州 クリャブKulyab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリャブ〔州〕
クリャブ
Kulyab

タジキスタン南西部の州。 1973年新設された。州都クリャブ。南はアムダリアの上流部であるピャンジ川をはさんでアフガニスタンに相対する。東のハズラチショフ山脈,西のバフシ山脈にはさまれ,その間をヤフス川が南流し,ピャンジ川に注ぐ。河谷の灌漑地帯で綿花,ブドウ,アマ (亜麻) などを栽培し,養蚕も盛んである。鉱工業では食塩採取,綿花洗浄,農産物加工が主要部門である。主要交通機関は首都ドゥシャンベからクリャブへ通じる鉄道である。面積1万 2900km2。人口 66万 8100 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クリャブ州の関連キーワードタジキスタン共産党エモマリ ラフモンタジキスタン

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android