コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルネガラ Kurunegala

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルネガラ
Kurunegala

スリランカ中西部の都市。クルネガラ県の県都。コロンボ北東約 80kmに位置。自然の要害の地で,1319~47年,北部の乾燥地帯から南部の山地への移動期にあったシンハラ人王都となった。現在は北部と南部を結ぶ交通の要地で,米,ゴム,ココナッツなどを産する農業地域の中心地。古くは「象の岩の町」と呼ばれ,付近にエレファント=ロックがある。人口2万 8000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クルネガラの関連キーワードクルネーガラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android