コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレイトン法 クレイトンほうClayton Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレイトン法
クレイトンほう
Clayton Act

トラストに対する規制の一つとして,1914年に制定されたアメリカの法律。競争を実質的に消滅させるような株式取得を禁止したものであり,その目的は 1890年制定のシャーマン反トラスト法をはじめとする反トラスト諸法や判例に基づく規制を逃れて存続していたトラストを根絶することにあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

クレイトンほう【クレイトン法】

アメリカの反トラスト法の一。1914年制定。シャーマン法違反の予防的規制を目的とし、競争の減少や独占を生じさせる価格差別、不当な排他的条件付き取引の禁止、合併等企業結合の規制、三倍額損害賠償制度等を規定する。 → 反トラスト法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クレイトン法の関連キーワードシャーマン反トラスト法キーフォーバー独占禁止政策

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android