コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレウサ Kreousa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレウサ
Kreousa

ギリシア神話の女性。アテネ王エレクテウスと妃プラクシテアの娘で,アクロポリスの洞窟の中でアポロンと関係を結び,息子イオンを生んだが,この子を生後すぐ同じ洞窟に捨ててクストスと結婚した。のちに彼女は,夫との間に子が生れない理由をたずねにデルフォイに行き,そこで無事成長した息子と再会し,クストスは神託の命令に従い,彼を自分の嗣子とすることになったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クレウサの関連キーワードメデイア(エウリピデスの悲劇)イオン(ギリシアの伝説)プリアモスイアソンヘカベ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android