コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロス・ボーティング クロス・ボーティング cross-voting

1件 の用語解説(クロス・ボーティングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロス・ボーティング
クロス・ボーティング
cross-voting

ある政党を支持する有権者が,選挙の際に自分の支持する政党の候補者に投票せずに,他の政党 (または無所属) の候補者に投票してしまうこと。この場合,支持政党以外の候補者にひかれるという,クロス・プレッシャー cross-pressureをその有権者は受けていることになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクロス・ボーティングの言及

【採決】より

… 上記の意味から転じて,政治的意味で,対立関係にある二大勢力のどちらもが過半数を制しえない状態のもとで,第三党以下の小勢力が多数・少数関係の推移に決定的な役割を演ずることをも,〈キャスティング・ボートをにぎる〉という。(3)クロス・ボーティング(交錯投票) 議院における表決の際,通常は議員の所属政党いかんによって可・否の分布が分かれるが,その反対に,所属政党の別と交錯した表決となる場合をいう。アメリカの二大政党制について,各州ごとの独立性が強く〈実質上は多党制〉といわれることすらある。…

※「クロス・ボーティング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロス・ボーティングの関連キーワードマニフェスト国民政党浮動票予備選挙在外選挙有権者選挙公約ローカル・マニフェスト北京市の区・県人民代表選挙比例代表選挙

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone