コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

採決 サイケツ

デジタル大辞泉の解説

さい‐けつ【採決】

[名](スル)会議で、議案の採否を会議構成員の賛否をとって決定すること。「採決を行う」「法案が採決に付される」「投票により採決する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

さいけつ【採決】

一般に,合議体における意思定のために,議長が表決を採ること。表決には多数決の方法が用いられるが,多数決は,異なった意見や主張のあいだでの討論が十分におこなわれたうえでなされることによってはじめて,実質的な正当性をそなえることができる。しかし,意見や主張の対立が深刻であればあるほど,討論による相互説得,あるいは利害調整は困難になるので,どのような局面で採決をするかは,合議体の運営上,きわめて重要な意味をもつことになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さいけつ【採決】

( 名 ) スル
議長が、会議の構成員の賛否の意思表示を求めて議案の可否を決定すること。 「 -を強行する」 「挙手によって-する」 → 裁決(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

採決
さいけつ

表決」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

採決の関連キーワード浅沼稲次郎・社会党委員長刺殺事件内閣不信任決議案と首相問責決議案参議院の特別体験プログラム大阪都構想の法定協議会キャスティング・ボート国連安保理決議598号GCCクウェート宣言クロスボーティング押しボタン式投票しゃんしゃん大会非植民地化決議委任状争奪戦都教委の通知話し合い解散国会同意人事不正常な採決ラムサール志賀健次郎ニース条約事業仕分け

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

採決の関連情報