コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クワケルナック Quackernack, Jacob Jansz.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クワケルナック
Quackernack, Jacob Jansz.

[生]1554
[没]1606.10.22. マラッカ沖
オランダ船『リーフデ』号の船長。 1598年ファン・デル・ハーヘン会社の東洋派遣艦隊5隻がロッテルダムを出発したときは『リーフデ』号の航海士であったが,南太平洋で孤立し,船長が殺害されると船長となり,航海士の W.アダムズらと 1600年春に豊後 (大分県) 佐志生に漂着。 05年家康の通商許可の朱印状をたずさえて,同僚 M.サントフォールトとともに平戸松浦氏の船でパタニのオランダ商館におもむき,叔父マテリーフの率いるオランダ艦隊に会い,日蘭通商の端緒をつくった。のちポルトガル艦隊と交戦して戦死した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クワケルナックの関連キーワードクアケルナックコーク(Sir Edward Coke)ボロトニコフの乱リベイロ(Bernardim Ribeiro)リリースミスリリーバリニャーノリバデネイラ徳川忠長

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android