コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーパーミニマム Cooper minimum

1件 の用語解説(クーパーミニマムの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

クーパーミニマム【Cooper minimum】

原子や分子などの光電離による連続吸収断面積が,ある特定の波長で示す極小値.これは束縛状態(最初の状態)から解離状態(最終状態)への遷移確率が,それらの状態を示す波動関数の節の存在のために,ある特定の最終状態に対応したときにゼロとなるのが原因とされる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クーパーミニマムの関連キーワードエネルギー準位原子時計電離放射線誘導放出励起状態電離作用光電離核磁気共鳴吸収法ボイトラー‐ファノ効果マッセイ判断基準

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone